一時期、お寿司の変わり種として注目を集めた野菜寿司。最近では野菜寿司を見かけることが少なくなりましたが、実は高知県には野菜を使った伝統的なお寿司が昔からあるのです。それが「田舎寿司」です。田舎寿司は海の幸ではなく、山の幸を使った郷土料理で、タケノコ・椎茸・ミョウガなどをゆず酢で作った酢飯で握ったお寿司です。田舎寿司は野菜の彩りが目に美味しく、ふんわりと香るゆずの香りが食欲を誘い、新鮮な山の幸を漫喫できるという本当に最高の郷土料理なのです。しかも、魚を使ったお寿司と違ってネタが野菜なので、ローカロリーでヘルシーでもあります。高知県の中でも、主に山間部の方でしか作られなくなってきている田舎寿司ですが、高知県を訪れることがあったらぜひ食べてみることをオススメします。「野菜のお寿司ってこんなに美味しいんだ!」と驚くこと、間違いありません。まだまだ高知には知られざる美味しい郷土料理が眠っているのです。