折角のエスティローダーはもう戻らないが幸せは可愛い?

それはリキッドファンデーションのテンプレートを開けた時期でした。
左側の掌中に出そうとした瞬間、右側がすべり、部屋ウェアのハーフズボンにぼ取り、と落ちたのです。
「私のエスティローダー!」と泣き叫びみたいになりましたが、あっという間に冷静に戻りました。
「こいつ、取り除けるかなぁ」と、今度はハーフズボンの不安をしたのです。
間もなく洗いたいけど、間もなく出社する時間だったので、家に帰ってからのんびり洗おうと思います。
ファンデーションだから降りしきるとは思いますが心配です。
と、ハーフズボンを脱ぎ、いつものジーンズを履こうとしたら、ハーフズボンから染み出たファンデーションが大腿に付いていました。
今日は厄日だろうか?と、取り去り化粧水でなくし、実家を出ました。
仕事センターの車内でコスメティッククチコミサイトの私立WEBを見てみたら、「おめでとうございます。懸賞に当選だ!」の文章がありました。
偶発がいいのか悪いのか、今日はおとなしく売り買いを終えたら堂々帰ろうと思います。ミュゼ 100円