座敷の大メンテナンスで感情もすっきり息抜きしました。

この間なんとなく自分の部屋を客観的に見たときに、おそろしい一品が散乱やることに気づきました。
その時は気に入ってかったはずのものが時間の次第とともに階に散らかっている症状だったので、思いきって集積整頓を感情。
まずは階に散乱やる物を、一つずつゴミとそうでないものに動機付け、そのあと使わないものをゴミ袋にいれていきました。
まだ使えるものを捨てるのは全然ど根性がいりましたが、使えても使わないのならゴミと同じだと言い聞かせ、潔くゴミ袋の中に入れていくと、だんだん意気も前向きになり「これも今は無用なぁ。」とぱっと種別をつけることができるようになって、さくさくと片付けることができました。
一日かけて次第に片付けたあとは部屋が見違えるほどきれいになり、捨てたゴミは袋3袋になりました。
これだけのゴミが部屋にちらかっていたのかと思うとゾッと行なう。
綺麗な部屋は何より気持ちが良いだ。
今までは部屋に大していたくなかったのですが、すっきりしたため部屋に長年いたくなりました。
こういうきれいな部屋をキープするためにも、これからはこまめに不要なものを投げ捨てる習慣をつけていきたいと思います。カード ローン 金利